Entry: main  << >>
景況感
 
 先週末から昨日、今日と年末のご挨拶を兼ねた顧客訪問等で久しぶりに一日中出歩きました。そこで見聞きしたことを中心に差し障りのない範囲内で記載します。

<某大手商社>
 下期に実行予定だった投資案件は、現在ほぼ全てが精査・見直しの対象となっており、投資予定時期は、当初よりすっと後になる案件が続出。特に近々の案件はほとんどがリスケの検討対象となっている。

<某電子部品製造業>
 携帯電話部品需要が急減している上、年末にかけて盛り上がるはずだったデジタル家電向けも想定よりかなり低調、これまで業績を支えてきた自動車関連部品も10月、11月、12月と需要が大幅減。ビッグスリー部品会社向けの納品は、債権の貸倒れが怖いので、取引量を大幅に絞っている。この下期はITバブル崩壊時以上の壊滅的な業績悪化となる可能性が高い。まずは海外工場の人員削減プラン策定に着手。

<某高級ブランド紳士服店>
 金融機関や高給で知られる有名企業など店舗の近隣に位置する特定の会社の名刺を出すと(つまりそこに勤める従業員だと)、定価から10%引きでスーツやネクタイが購入できるキャンペーンを実施中。当初11月末までの予定が、12月末まで延長された。今日、昼間に東京丸の内仲通りのブランドショップ界隈を通る機会があったが、各店は閑古鳥が鳴いている状態。店員は完全に手持ち無沙汰状態。

<某化学品メーカー>
 過去10年近く増収増益を続けてきた、堅実経営を地で行く企業が、ついに減収減益決算見通し。国内、海外共に販売が振るわず、(特に販売量が対前期比で3割近く減少)、結果経常利益は鋭角的な減少となる予定。

<某広告代理店系列制作会社>
 顧客である媒体各社及びそのスポンサーからのTV番組、CM等の制作費削減圧力が日に日に強まっている。構想の最終段階で当初起用を予定していたタレントの差し替え等まで検討せざるをえない状況。スポンサーのパチンコ業界関連依存度がこれまでにないくらい高まりそうな予感。

<某金融機関>
 健全な取引先だと認識していた融資先が突然死するケースが大幅に増加しており、頭を抱えている。従来の決算書分析、その他与信調査によるアラーム機能が全く機能しないようなケースが増加。


 今回の景況感悪化の津波は、本当に猛スピードでやってきている感じです。後から見れば、景気循環の波の触れ幅が大きいだけだったのかもしれませんが、この雰囲気だと、輸出関連株の業績悪化は、残念ながら相当な期間継続しそうですので、いくら個別銘柄の中に国際競争力があるものが存在すると言っても、もうしばらく輸出関連企業への投資は様子見とするしかないようにも思いました。個人的には、逆張りのチャンスを虎視眈々と狙ってはいるのですが、銘柄をこれまで以上に厳選してウォッチしていく必要がありそうです。


 今年は相対的にデスクワークが増え、人材育成などの社内業務にかなりの時間を割かざるを得なかったこともあって、顧客訪問などが従前に比べかなり疎かになりました。

 入ってくる情報がマスコミ経由の2次情報ばかりになると、マーケットの変化に鈍感になりますし、お客様のニーズと自分の感覚がだんだんずれていく気がします。(今日も久しぶりにお会いしたことで、かみあわない雰囲気となってしまったお客様がおりました。お客様のニーズは今のところないのに、やや押し売り的なサービスを提案してしまったと反省しております。)

 来年は、IPO営業をやっていた頃のような「フットワーク」を思い出しながら、作業はなるべくスタッフに任せて、もう少し積極的に外を歩きたいと思います。このような経済情勢となってくると、仕事をとってくるミッションの負担もこれまで以上に重くなりそうな気配がしている今日この頃です。
| cpainvestor | 00:41 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
金融機関の決算書分析が機能しない状況は怖いですね。

私のブログでちょうど昨日書いたのですが、所得が減るという状況がこれからやってくるので、景気後退が長引くと感じています。
Posted by: ベンチャーで働く会計士 |at: 2008/12/17 1:19 PM
ベンチャーで働く会計士様

決算書というちょっと前の過去情報ではつかみきれないほど、急速に経営環境が変化しているということなのだと思います。

個人的には、これは金融機関様に新たなソリューションを提案するビジネスチャンスだと考えております。
Posted by: cpainvestor |at: 2008/12/18 11:21 PM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

来訪者数(11/18/07より)

クリックで救える命がある。

経済・投資情報

Shops

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

過去の人気エントリー

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode