Entry: main  << >>
景況感


 このサイトにあるように、不景気ニュースには、事欠かない今日この頃ですが、最近、身の回りで気になった景気情報をいくつか記載します。

 峽从儼蓮廚ら 「啓蒙系」に鞍替えした日経新聞
 広告枠を埋めるのに苦労されている状況がリアルに伝わってきます。最近はやたらとフォーラムやパネルディスカッション、政府系広報など啓蒙系のページが多くなりました。日曜版の求人情報の少なさは半端ではありません。

 クレサラ系で埋め尽くされる中吊り広告
 先日乗った地下鉄は、クレサラ(クレジット・サラ金返済)系の弁護士・司法書士事務所の広告と宗教系出版社、それに若干の女性誌広告でほぼ埋め尽くされておりました。

 夕方のマクドナルドの異常な混雑
 夕方に、地下街のマクドナルドの前を通ったら、異常な混雑ぶりでした。中を覗いてみたら、「無料コーヒーと200円ビックマック」というキラーコンテンツの販売による活況でした。デフレの進行を実感させられました。

 駅前のティッシュ配り消滅
 毎朝のサラ金各社によるティッシュ配りがなくなりました。本来不況で元気になるはずの業種だったように思うのですが、規制強化でいよいよ追い詰められているということかもしれません。

 アウトプレースメント(再就職支援)会社のダンピング合戦
 アウトプレースメント会社のカウンセラーをされている方の話を聞く機会がありました。雇用整理のニーズは堅調だが、多数の人材派遣・紹介会社の参入で、強烈なサービス価格ダンピングが起きているとのことでした。「実際に再就職先を見つけることができるのか」という私の質問に対しては、「本人に意識改革をさせて、どんなに条件を下げても、フルタイムの正社員職を見つけるのは、非常に困難。」との回答でした。

 不動産鑑定士と弁護士の営業
 本業の方で不動産鑑定士と弁護士の方から営業訪問を受けました。不動産鑑定士はともかく、弁護士からの営業訪問は初めてです。自分の話されたいことだけを話し終えて帰って行かれるのを見て、営業になってないところがちょっと笑えました。司法試験の合格者数の減少はマスコミにも大きく採りあげられていましたが、その時の話によれば、不動産鑑定士の場合は、受験者数も合格率も減少しているとのことでした。今秋の会計士試験の合格者数も大幅に減少するのかもしれません。

 昨秋の景気の急激な落ち込みもひどいものでしたが、最近の消費そのものの落ち込みは、その時を凌いでいるのではないでしょうか。日銀は景況判断を上方修正したようですが、どん底から底ばいに転じただけで、個人的には、日経平均株価だけが妙に高値を保っている印象を受けます。

 こういう時、勤務先が変わる前から、長くお付き合いさせて頂いているお客様との個人的信頼関係から頼まれる仕事は、本当にありがたいものです。この経済環境は、「地道にやるべきことをやり、自己研鑽と家族サービスに励め」という天からのメッセージなのかもしれません。
 
 新しく出た会社四季報も、時間があるうちに、紙の方を購入して、じっくり見てみようと思います。こういう時の自己投資、株式投資こそが、やがて花を咲かせるように思います。


                        

追伸
数少ない女性読者の皆様へ
あの、ノリピーの涙は、信じても良いものなのでしょうか???

| cpainvestor | 20:04 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
はじめて投稿させて頂きます。
たけ先生のブログで知り、それ以来ずっと拝見しております。
大変参考になっております。

本題ではなく、追伸のノリピーの涙の件でございますが、妻は「女優さんだから、これ程度の演技は簡単じゃないの?」と申しておりました。

株はドルコスト平均で継続しており、最近プラスに転じて参りました(主にシーゲル銘柄を保有)

Posted by: |at: 2009/09/18 4:15 PM
私は男ですが、これまでの経緯からすると、簡単に信じるべきではないでしょうね。

人間そんなに簡単にかわれないと思いますよ
厳しいようですが、最低1〜2年は経過観察しておくべきかと
Posted by: 男ですが |at: 2009/09/19 11:20 PM
私は2年前に放送局入りのりP本人を目にしたことがあるのですが、そのときの感触から言うと、あの顔つきは反省したような顔も涙も完全に仕事の顔だと思います。

素の本人はもっとオラオラ系できつい感じでした。

俳優のプロの表情はここまで変わるのか、というくらい違いましたよ。
Posted by: kawakita |at: 2009/09/20 1:50 AM
景況感は、2と4でも書かれていますが、テレビを見ているとサラ金が減って債務整理の弁護士事務所のモノが増えましたね。節操が無いと言うか何と言うか。。

あとは以前なら深夜しかやっていなかったような通販系の安っぽいCMが昼間や夕方・ゴールデンタイムに入り込んできたと言う事でしょうか。
これは大手企業が広告を減らしただけでなく、それによってCMの値段も相当下がっているんだろうな、と感じさせられます。

客として感じるのは、デパートのガラガラ感にはビックリですね。セール中でも、店員の方が多いという有様。あの規模でお店を展開してあの客数でよくやっていけてるな、という感じです。
普通のビジネスなら1年もたずに潰れているんじゃないでしょか?そういう意味では百貨店の強みも決してゼロではないんだろうな、とも思います。

ビジネス面では、今は値下げ以外に客が反応しなくなってきているように思います(自分のビジネスでもそうです)。

しかし値下げは麻薬ですね。一度やると多少は反応が出る反面、反応が弱まってくるとセールを繰り返したり、もっと下げないといけないのか??と考えてしまったり。。

値下げで当面はしのぎつつ、それ以外の作戦も考えている最中です。
Posted by: ny |at: 2009/09/20 11:56 PM
最初にコメントを下さった方、男ですが様、Kawakita様

やはり、皆さん「ノリピの涙は信じるな!」という意見でしょうか。

ただ、思わず同情してしまいそうになる「マンモスかなピ」ノリピーに引き込まれてしまうのは、私だけはないと思っていますが、いかが。
Posted by: cpainvestor |at: 2009/09/25 8:40 PM
ny様

いつも有意義な書き込みを下さり、感謝しています。

おっしゃるように、「値下げは麻薬」ですが、マーケットによってはそれにしか反応しないようになっているのも事実です。

新しいエントリーに書いたメガネのマーケットではないですが、「市場の潮目」をかぎわける嗅覚が、経営者には必要ということなのかもしれません。

厳しい経済環境は、本当にビジネスモデルの足腰を鍛えることは事実ですね。
Posted by: cpainvestor |at: 2009/09/25 8:44 PM








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

来訪者数(11/18/07より)

クリックで救える命がある。

経済・投資情報

Shops

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

過去の人気エントリー

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode