Entry: main  << >>
地産地消


 今週は、某デバイスメーカーさんの合宿研修講師として、富士山麓に篭っておりました。久しぶりに20代の若者達と熱く語り、彼らからエネルギーをもらって帰ってきました。

 世界市場に向けて様々なキーデバイスを供給するこの会社も、リーマンショック後の「需要消失」で厳しいリストラクチャリングを余儀なくされています。そういった中で、会社の未来をしょって立つ若者達の教育コストだけは何としても死守して、朝から晩まで徹底して詰め込み、議論させて鍛えようとする姿勢に敬意を覚えました。(やる方の体力も限界に追い込まれるのがつらいところではありますが。)

 多くの日本の製造業と同様、この会社も国内需要の停滞・縮小を見据えて、かなり早い段階から海外市場を開拓してきました。ただ、これまでは製品輸出の割合がかなり高く、これによって日本国内の雇用は極力守られてきました。

 しかしながら、昨今の経済環境を鑑みると、国内生産の高付加価値製品が販売できる先進国市場は当分停滞が続くことが予想されています。このため、この会社もBRICSを初めとする新興国市場での事業成長に活路を見出すしかない状況となっています。

 新興国市場のマスを押さえる戦略商品は、どうしても「低価格汎用品」が主力になります。こういった製品をこの会社で供給していこうと思えば、デバイスメーカーであっても、資本と人と技術を現地に持ち込んだ上で、これまで以上に調達・製造・販売を自ら積極的に仕掛けていくしかありません。この会社は、この経営の更なる現地化を、「適地生産」から一歩進んで「地産地消」というキーワードで表現していました。

 日本の外貨獲得に貢献する多くのモノヅクリ企業が今、この会社と同じような経営問題を抱えているのではないでしょうか。厳しい時代ではありますが、医療や介護などの内需産業だけでは、この国は持ちません。多くの輸出型企業にこの苦難をなんとか乗り越えていって欲しいと思いますし、自分もまた、「日本語での高付加価値の仕事が消失することを想定して仕事をしなくてはならない」そんなことを考えさせられた1週間でした。

研修を受講された皆様へ
 1週間、大変お疲れ様でございました。参考書籍などは、このサイトの書評カテゴリなどを参照して下さい。このサイトでの情報提供は、今後もできるかぎり続けていく予定ですので、また、時間のあるときにでも覗いてみてください。

| cpainvestor | 20:29 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
こんばんわ、某デバイスメーカーの教え子です。先生のご講義を受け、今までとは異なる視点から社会を見ることを学んだように思います。

今後もご推薦された本等を通し、先生から御教示頂いたビジネスへの視点を磨いていきたいと考えます。

機会があればまた我々の与太話にでもお付き合い願えればと。

では、お体に気をつけて、マンションを購入するときは相談させて下さい。

以上
Posted by: SAKUR&KOBAY |at: 2009/11/16 10:28 PM
こんばんは。
先週は貴重なお時間をありがとうございました。

田舎の工場勤務なので、あまり外の話を聞く機会がなく、先生のビジネス視点の話や講義は新鮮で、これからの自分を見直す良い機会になりました。

夜の部でも、熱い話が咲き乱れ、何か通じるものがありました。

またビジネスでのお付き合いをできればと思います。

またメールします!


以上





Posted by: きじ |at: 2009/11/16 11:11 PM
SAKUR&KOBAY様

フィードバックありがとうございます。私が皆さんにできるのは「刺激を与えること」までです。

この後、自分の方向を見定めて、努力できるかどうかは、皆さん次第です。また、成長した皆さんと現場でお会いできるのを楽しみにしています。
Posted by: cpainvestor |at: 2009/11/16 11:44 PM
きじ様

こちらこそ、講義の盛り上げ役を買って出て頂いてありがとうございました。

視野を広くもって、何でも貪欲に吸収してください。最初の3年が最も能力的に伸びるのは、事実だったりします。

なお、JALに関する私の見立ては、右肩の読者の評価欄から「JAL窮境原因」のコラムを参照してください(笑)。
Posted by: cpainvestor |at: 2009/11/16 11:48 PM
cpainvestor様

研修の講師お疲れ様でした。
研修のプログラムに興味ありです。

一日何時間くらい研修させるんでしょう??
cpainvestorさんが講師となると、会計・財務分析のレッスンですよね。具体的にはどういった項目を取り扱うんでしょう?

自身の勉強の参考にしたいので、目次的な部分だけでも教えていただけると嬉しいです。

会社のお金+勤務時間でcpainvestorさんの研修を受けられるとはうらやましいですわ^^;


しかし最近のマーケットはせわしないですね。金利が上がって色々と不安を書き立てるような話が出てきたと思ったらまた下落。まあ0.1%位の小さい変動で色々理屈を言うほうが早とちりなのかもしれませんが。

最近池田信夫さんと言う方の本を読みましたが、今は一時的に景気が悪いのではなく日本の根本的な実力が下がっているんだ、という話があり、もしかしたらこれが一番的確な指摘なのかも?と思っているところです。
Posted by: ny |at: 2009/11/20 3:14 AM
今週の場でも紹介しました。
どれだけの人がここにコメント書いてくれるか楽しみです。

【きじ】君!!キミネェ!!!!!

◆rita◆
Posted by: rita |at: 2009/11/21 10:47 AM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

来訪者数(11/18/07より)

クリックで救える命がある。

経済・投資情報

Shops

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

過去の人気エントリー

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode