Entry: main  << >>
ドリブル突破が必要なとき


 年明け以降、「生産性重視・家族重視」をお題目にして、騙し騙し仕事をこなしてまいりましたが、最近、いよいよ追い込まれてまいりました。人に頼める仕事は、できる限りどなたかにお願いしているのですが、特定の販路開拓のためのセミナー業務、そのためのマテリアル作りなどのコミュニケーション&創作系の仕事は、なかなか人に頼めません。

 「組織プレイのレバレッジが使えるような仕事をなるべくとってこよう!」と動いてはいるのですが、簡単に定義付けできて若手をあてがえば済むようなルーチンに近い業務は、このご時勢、当然ながら激減しています。

 サッカーでも、いくらパス回しで崩そうとしてもそれだけではうまくいかず、ここぞという局面では、1対1での強引なドリブル突破が必要なときがあります。これから5月中旬まで、しばらく個人での強引なドリブル突破が必要な時期となりそうです。家族には、ただ頭をひたすらに下げるしかないときもありそうですが、やはり、今の自分にやれるだけのことはやろうと思います。Chkirinさんのこのエントリーを読んで、改めてその思いは強くなりました。

 また、しばらくこちらのエントリーの更新は休みがちになろうかと思いますが、気長にお待ちいただければと思います。

追伸
 今週水曜の日本証券新聞に「葬儀関連ビジネス」についてコラムを書いています。この地味系内需成長セクターにご興味のある方は、ぜひご覧下さい。

| cpainvestor | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Profile

来訪者数(11/18/07より)

クリックで救える命がある。

経済・投資情報


Shops

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

過去の人気エントリー

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode