Entry: main  << >>
たまには株式投資の話
  
  最近、身近な出来事の話題を書くことが多かったので、このブログの古くからのコア読者のためにも、たまには株式投資の話も書こうかと思います。

  皆さんもご存知の通り、日経平均は年明け以降急落し、14,000円を割るか割らないかというところまで来ています。また、米国も欧州も下落トレンドにあるようです。「先進国経済のリセッションは避けられそうもない、問題はBRICSがどうなるか・・・」というのが専らの最近のマスコミの関心のようです。

  サラリーマンで株式投資などの経験のない方にしてみれば、「へえ、そうなんだ・・・これからまた不景気になるのかな・・・」程度のことを思うだけかもしれませんが、実際に株式投資をなされている方は、「自分のポートフォリオが痛んでいく」のを目の当たりにして、「おいおい、どうなっちゃうんだよ!」と不安に感じることも多いのではないかと思います。また、一方で、相場で長く生き残ってきた投資歴が長い方ほど、「こういう時こそ投資のチャンスなのだよ。ムフフフフ。」と思われているのかもしれません。

  「経済や世の中の流れに敏感になり、様々なリスク要因について当事者意識を持って考えられるようになること」、「リスクのないところにリターンはない。常に逆張りの発想を持って、こういう時こそ投資のチャンスだと思えるようになること」、いずれも、株式投資を行うことで得られる良い習慣だと私は思います。

  前にも書きましたが、株式投資を行っていると、「企業が毎年安定した利益を継続して獲得していくことがいかに難しいか」を痛感させられます。そこからすると、「企業の成果配分を受ける従業員の給料が右肩上がりで増加していくこと」が幻想に過ぎないことも、理解できるようになると思います。毎年の給料が増えれば増えるほど、その費用対効果が厳しく問われることになるわけで、組織にぶら下がって生きることのリスクを痛感するようになるわけです。

  これから、また、不景気が来るのかもしれません。こういう時こそ、サラリーマンの方は、毎月の給与収入に感謝しながら、「忍」の一文字で自己研鑽に励み、本業のスキルを磨くと共に、余資は将来キャッシュフローを生み出しそうな自己投資と株式投資に振り向けるのが良いのではないかと勝手に思っています。

 「不景気の時でも継続的に稼げる企業」(過去のコラムで記載した「事業資質の良い会社」とほぼ同義です)は本物です。これだけ株価が下がってくると、良い企業も相場につられて売りたたかれています。売上の成長よりも、着実にキャッシュを積み上げている「手堅いビジネス」をしている企業を探しましょう。ある程度のロスカット基準は定めた上で、3年じっとがまんして仕込み続けていれば、必ずや一財産築けるように思います。

 キーワードは、「日本人自身が日本企業をあきらめてどうする!」です。

  私は、年明けから、昨年の損切回収資金の日本株への投下を始めましたが、思わぬ安い指値が何本かヒットして、現在、うれしさと不安が入り混じった複雑な心境にありますが、これからも指値は上げずに、淡々と買っていく方針です。投資の方も、「」の一文字で、皆様と共に辛抱したいと思います。
 
  そういうわけでもうしばらく種銭が必要なので、我が家の不動産購入は待ってもらおうと思っています。
| cpainvestor | 00:23 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
最近の下落相場に関しては、株価は景気や企業業績と連動する部分もあるが、連動しない部分もあるはず、と自分に言い聞かせています。

ここ数年間景気の上昇と株価の上昇が重なっていたので、コレだけ下がると景気と企業業績まで不安になってしまうのは自分の事ながら行動ファイナンスなのかなあと思います。

しかし株価の動きはまさに生き物ですね。数年前には「またバブルが興るのでは」と経済ニュースでバブル警戒論を散々聞いたように思います。

将来は現在の延長でなく、現在と真逆になる、と考えたほうが間違えにくいのかな、などと最近になって思う様になりました。
Posted by: ny |at: 2008/01/14 1:27 AM
ny様

いつもご訪問ありがとうございます。

下げ相場はしんどいですが、お互い、退場しないようがんばりましょう。
Posted by: cpainvestor |at: 2008/01/20 1:21 AM








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

来訪者数(11/18/07より)

クリックで救える命がある。

経済・投資情報


Shops

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

過去の人気エントリー

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode