Entry: main  << >>
安否連絡
 
 東北地方太平洋沖地震で、被災された皆様に心からお見舞い申しあげます。

 私は有楽町界隈のオフィスで会議中に被災し、窓ガラスや壁にヒビが入るといった被害が出ましたが、同僚ともども無事でした。

 電車が止まり、壁にヒビが入ったビルからは総員退去せよという会社の指示が出たために、帰宅難民となりました。このような時、遠距離通勤者はどうにもなりません。

 幸い、前々から「災害時にはお願いします」と頼んであった港区の義兄の所まで、混雑の中2時間歩いてたどりつき、布団で眠らせてもらうことができました。何より心配だった家族・親族の無事も確認したところで、昨晩は力が抜けました。本日午後3時頃、ようやく自宅にたどりつきました。

 遠距離通勤や、海岸沿いに近いところに自宅を構えることのリスクを痛感しつつ、家族とともにコンティンジェンシープランをきちんと立てておくことが何よりも重要なことを改めて実感しました。

 会社の携帯は持っていたものの、この日に限って個人の携帯を家に忘れてきていました。家族を必要以上に心配させた痛恨のエラーでした。携帯は災害にもろいですが、インターネットが使える会社のスマートフォンは、かなり役立ちました。

 改めて犠牲となった方々のご冥福を祈るとともに、「自分にできる支援が何か」を考え、できることから実行したいと思います。



| cpainvestor | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

来訪者数(11/18/07より)

クリックで救える命がある。

経済・投資情報


Shops

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

過去の人気エントリー

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode