Entry: main  << >>
知的体育会系


 春になり、今年の一大決断である社会人大学院の授業がスタートしました。東日本大震災の直後、生活すらままならない方々も多数いらっしゃる中で、私は家族や同僚のサポートに恵まれ、約13年ぶりに「教育機関での学びの機会」を得られたことに、まずは心から感謝して取組みたいと思っています。

 この大学院、「知的体育会系」を標榜するだけあって、まだほんの触りの部分をかじっただけですが、死ぬ気で勉強しないとついていけないような気がしています。同級生40数名のうち6〜7割が金融ファイナンス系の専攻で、彼・彼女らの研究計画のプレゼンテーションを聞いていると、浅学の私には「???」という内容も多く、「場違いなところに来てしまった…」という感覚は未だぬぐえません(汗)。
 ネットでこの大学院の口コミ情報を検索した時に、「サイヤ人をスーパーサイヤ人にする学校だ(ドラゴンボールの分かる方対象)」という書き込みがありました。バリバリ理工系で、海外駐在なども経験し、金融商品の開発や運用を経験してきた同級生の職歴などを見ると、確かにそのとおりだという気もします。私はクリリン(ドラゴンボールの分かる方対象)のレベルにすら、遠く及ばない気がしていますが、入学してしまった以上、あらゆる手を尽くして卒業したいと思います。
 凡人がサイヤ人に正面から戦いを挑んでも結果は見えています。文系は文系なりに、統計数理系の科目は最低限の及第点を目指しつつ、皆がやらないエッジのきいた研究計画に集中することでキャラ立ちするというランチェスター弱者戦略で、なんとかしのぎたいと思っております。(幸い、私と研究計画やキャリアバックグラウンドが完全にかぶっているような方はいませんでした。)

 先週の土曜日は、この大学院の同級生とのTeam Buildingのイベントがありました。単純なゲームやアクティビティをチームの共同作業で行うだけですが、プログラムがよく工夫されていたおかげで、多くの同級生と会話する機会を得、大半の方の名前を覚えることができました。
 多くの大企業でも、社内部門間のコミュニケーションを良くするための合宿研修などをやっていると思いますが、結局、夜の懇親会頼みというプログラムも多いかと思います。それと比べると、この大学院のプログラムには、一つ一つ意味と学びがあり、しかもノミュニケーションに頼らずにメンバー間のコミュニケーションを一気に促進できるという意味で、有意義な体験でした。今後、私が少人数の公募型セミナーなどをやる場合には、早速、今回のプログラムのエッセンスをいくつかとりいれたいと思いました。(良いものはすぐにパクって、ビジネスにつなげようと考えてしまうのは、会計士の性でしょうか。)
 このイベントの中でいくつかのゲームを体験して印象に残ったのは、一つの集団が、.押璽爐了伝箸箴,船僖拭璽鵑鮓出す地頭のものすごく良い少人数グループ、彼らが見つけ出した法則をわかりやすく単純化して、その他大勢のメンバーに説明するグループ、C噂祺修気譴針‖Г鬚ちんと順守して黙々と作業をするその他大勢のグループの3つに分かれることが多かったことでしょうか。
 当然、私は△の役回りが多いわけですが、特に△量魏鵑蠅何回か果たせた時には、「世の中には文系がいてもいいのだな。」と思えるようになり、多少は慰められました。

 本業も決して手を抜けない環境の中、せっかく都心の一等地にある大学院に通っているので、選択コースの中でのゲスト経営者の講演など、読者の皆さんと今後シェアできそうなナレッジがあれば、こちらのサイトで折を見て紹介していきたいと思います。
 更新頻度はしばらく少なくなるかもしれませんが、また忘れた頃に見に来てやって下さい。

| cpainvestor | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

来訪者数(11/18/07より)

クリックで救える命がある。

経済・投資情報


Shops

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

過去の人気エントリー

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode