Entry: main  << >>
師走


 毎年、この時期はあわただしく過ごす方が多いのではないでしょうか。
 私も今年は例年以上の忙しい年末で、先月から今月にかけて、北は青森から南は宮崎まで、毎週のように出張しながら、本拠地での仕事もだましだましこなしています。3月の決算年度末までにまとめたい投資案件が多いのでしょう。本業関連のM&Aマーケットも最近大きく動き始めているような気がします。

 政権交代による金融緩和圧力と円安効果で、株式市場もここ2カ月ほど急伸しています。投資の本流は、日経平均採用の輸出型企業に対する外国人買いなのでしょうが、最近では、サラ金や不動産といった今まで鳴かず飛ばずだった内需企業の株価も急伸しています。なんだか相場の雰囲気が2004~2005年頃に似てきたと思うのは私だけでしょうか。

 さて、今年から私は、住宅ローンを抱えた身でありながら両建てで運用する、いわゆる「レバレッジ投資」を本格的に始めました。あくまで、安定運用をモットーに掲げているため、生活必需品、製薬、医薬品、インフラといったいわゆる「ディフェンシブ系銘柄」がポートフォリオの中核を占めているわけですが、投資の時期が良かったからでしょう。今年は久しぶりに年間パフォーマンスが+30%を超えてきました。

 こういう相場環境になってくると、つい株式売買も活発にしたくなるものですが、ここ数カ月というもの、平日深夜や週末は、歯を食いしばって通い続けた大学院の修士論文の作成で完全にてんぱっているため、相場はおろか、出張先を除くとお酒もほとんど口にしておりません。
 家族(特に妻)に多大な迷惑をかけ、かわいい盛りの三男は相変わらず私になつかず、泣かれてしまうダメ父親状態が続いておりますが、あと数カ月、この忍耐の生活を続けたいと思います。

ご友人の皆様へ
 酒づき合いも非常に悪くなっている今日この頃ですが、3月頃には、行く手に光が差してくると思いますので、今しばらくお待ちください。


このブログの数少ない読者の皆様へ
 大学院を卒業した暁には、再び面白いエントリーを書いていきたいと思っておりますので、辛抱強くお待ち頂ければ助かります。

京都タワーから見た嵐山方面

京都タワーから見た嵐山方面の夕暮れ(2012年11月)

| cpainvestor | 00:56 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。cpainvestorの記事をいつも楽しくまた、私は投資家としてまだまだ未熟なため勉強として拝見させていたぢています。去年は+34.6%とは素晴らしいパフォーマンスですね!
これからも記事の更新楽しみにしています。
Posted by: hayami |at: 2013/01/06 9:45 AM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

来訪者数(11/18/07より)

クリックで救える命がある。

経済・投資情報


Shops

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

過去の人気エントリー

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode