Entry: main  << >>
修了通知


 年明け以降、修士論文の作成と圧倒的な仕事の物量を前に悪戦苦闘しておりましたが、ようやくトンネルの出口から明かりが見えてきました。今週、大学院の修了通知をもらい、無事卒業が決まりました。入学者の2年間での卒業率は8割弱といったところでしょうか。なかなか過酷なコースでございました。

 2年間、社会人大学院に通ってみて感じたことをいくつか記載しておきたいと思います。

 2年間で最も変わったのは、新たな知識を得たことでも、多くの友人を得たことでもなく、「厳しい時間的な制約条件下でいかにして仕事のパフォーマンスを出すかを徹底的に考えるようになった」ことでしょうか。入学前と同じやり方で同じ仕事をしていたら、おそらく卒業はできなかったでしょうし、仕事の方もつぶれていたでしょう。
 学校に通うので仕事はできませんというのは、所属する組織、ましてやお客さんに対しては、何ら言い訳にはなりません。入学を機に仕事の専門領域やアプローチ方法を再考し、他人ができるものは徹底的に任せ、自分にしかできないものでバリューを出す、これを徹底できるようになったことが最大の収穫だったように思います。
 結果論ではありますが、2年前と今では、同じ組織にいながら、仕事の内容や顧客層はがらりと変わりました。また、他部署や上司から振られる仕事は激減しました。

 一方で、「働きながら学ぶ」ためには、周りのサポートが得られるかどうかというのも極めて重要な要素だと思います。とりわけ、家族持ちである程度の年齢になると、家族に多大な負担をかけることになりますし、組織の上司や同僚、後輩にも何かと協力をお願いすることになります。これからしばらくはそういったお世話になった方々に恩返しをしていかなくてはならないと思っています。
 もし、このブログの読者で社会人大学院入学を考えていらっしゃる方がいたら、入学時期はよくよく考えた方が良いと思います。仕事の裁量権がある程度増えて、家族のサポートも得られる時期を見極めないと、八方ふさがりとなって不幸を招くことになりかねません。

 
 肝心のカリキュラムですが、良い面、悪い面、感じ方は個々人の年齢やこれまでの経験等に依存する部分も大きいので、本当に人それぞれだと思います。私個人的には「内容的にまったく役に立たないわけではないが、過大な期待は禁物」といったところでしょうか。(私が通った学校のカリキュラム詳細に関する所感等についてお聞きになりたい方は、個別にお問い合わせください。)今の仕事の延長線上で知識の枯渇感やキャリアの閉塞感を持っているような方は、行って損はないと断言できますが、今の仕事がものすごく充実している方が、それを中断してまで行く場所かと言われれば、そうでもないような気がします。

 ただ一つ言えるのは、専業学生とは異なり、極めて意識の高く、刺激し合える職業人が相当数集まってくることだけは確かです。卒業を目前にして、既に転職を決めた方、起業した方、それから学校で伴侶を見つけた方もいます。利害関係の全くないこういう仲間とは、今後も一生つきあっていくのではないかと思います。

 この2年間、あまりに自分の希望を優先しすぎました。これからしばらくは、支えてくれた家族との関係修復に時間を充てたいと思います。

| cpainvestor | 01:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
修了おめでとうございます!
(いつもは読ませていただくだけの身ではありますが)

私も数年前に某大学院で経営学を修了させていただきました。
その当時、限られた時間を如何にフル活用するかに終始していたことを思い出しました。

今後のご活躍も大いに期待しております…はもちろんのこと、
まずはしっかりと充電をなさってくださいね。
Posted by: ちゃむ |at: 2013/03/20 11:41 PM
ちゃむ様

コメントありがとうございます。
先週末に卒業式があり、無事に全ての課程を終えることができました。

このブログも徐々に復活させたいと思っていますので、またご訪問下さい。
Posted by: cpainvestor |at: 2013/03/24 9:49 PM








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

来訪者数(11/18/07より)

クリックで救える命がある。

経済・投資情報


Shops

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

過去の人気エントリー

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode