Entry: main  << >>
おひとりさまの古都散策
 

化野念仏時
 

奥嵯峨あだしの念仏寺の竹林 筆者撮影 
  
 

 

 仕事柄、日本全国各地への出張は多い方だと思いますが、月曜火曜と久しぶりに、京都・奈良方面におうかがいしてきました。当初予定していたアポイントメントが急遽キャンセルとなり、半日ぽっかりあいたこともあって、久しぶりに京都嵐山方面をレンタサイクルを使って散策してみました。先日の台風の影響を心配していましたが、私が見たところ、片付けはもう済んだようで、嵐山は「紅葉シーズンいつでも来い」という臨戦態勢でございました。

 私の場合、平日の昼間に古都を散策できたのは役得であるとはいえ偶然の賜物ですが、こういう時間に大覚寺や天竜寺を訪ねると、日本の「金持ちならぬ時持ち」が誰であるかということを実感させられます(高齢者向けの年金・医療費、もう少し削減しても大丈夫なのではないでしょうか・・・)。
 平日の昼間、時間が自由になるのは、やはり中高年であり、しかも圧倒的に女性です。いかにもフルムーン旅行という老夫婦は少なく、元気な中高年の女性グループが幅を利かせています。男性にとっては夢も希望もない話ではありますが、定年後に女房と二人で仲良く旅行などというのは幻想であることがよくわかります。
 それから次に勢力を誇っているのは、なんといっても中国・香港・台湾と思われる中華圏の観光客です。どこの名所旧跡を訪ねても中国語が聞こえますし、ちょっとした観光名所なら、案内係にも中国語を話せる方がいたります。びっくりしたのは、京都アパホテル、奈良スーパーホテルの大浴場の中で聞こえてくる会話の中心が中国語だったことです(笑)。古都の観光産業も今や、アジアからの旅行客を抜きにしては成り立たない状況となっているのではないでしょうか。
 ついでにもう一つ気になったのは、意外と「おひとりさま」の旅行客(目的は違うものの私もそうですが…)が相当数いるということです。ビジネスホテルで朝食を食べていると、いかにも観光目的と思われる男性、女性が、お一人で食事をされているケースを多数見かけました。日本国内では、既に家族世帯数より単身世帯数の方が多くなっているとどこかの新聞の記事で読んだ記憶がありますが、レジャー産業においても「おひとりさま消費」の時代が到来しているのかもしれません。
 「おひとりさま旅行客」にとって、豪華な夕食付の温泉旅行プランや、高級シティホテルへの宿泊は過剰サービスであり、宿泊&朝食だけに絞ったシンプルなサービスを割安価格で提供するビジネスホテルは宿泊場所としてまさにうってつけということなのでしょう。

 いつ来ても思うのですが、アパホテルとスーパーホテルの効率的なオペレーションには惚れ惚れします。これは地場のビジネスホテルが壊滅するわけです。

.船Д奪イン業務を省くための事前決済を促す宿泊料金体系
▲ードキー、もしくは番号キーを用いた施錠管理
「エコ」を旗印に押し立てることで、宿泊客に節水、節電、節トイレットペーパー、連泊清掃不要を強力に促すしかけ
し搬單渡箪衢を前提にした館内電話の廃止
テ持ちする原価の安い食材しか使わないシンプルな無料朝食サービス
μ欧襪海箸世韻卜賄世鮹屬い申録腑泪奪肇譽
Ф肪爾望さなユニットバスを用意して大浴場を使うよう仕向ける仕組み
┘船Д奪アウト業務を不要とするしかけ

 オペレーション上の工夫を挙げればきりがありませんが、両社のホテルは「出張客にとって必要最低限のサービススペックは何か」という視点で、ムリ、ムラ、ムダを徹底的に省いてできあがった究極の宿泊業態であるといえます。これが結果として「おひとりさま観光客」にも受けています。いずれ各地の有名温泉地の旅館がアパホテルやスーパーホテルにとって代わられる状況が起きてくるかもしれません。

 あとは、アパホテルには、室内に備え置かれたよくわからない書籍を廃止してもらい、スーパーホテルには、景観を無視したサラ金会社のような看板デザインを一新してもらえれば、言うことなしなのですが。
 

比叡山を望む

大河内山荘庭園より比叡山を望む 筆者撮影

| cpainvestor | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

来訪者数(11/18/07より)

クリックで救える命がある。

経済・投資情報


Shops

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

過去の人気エントリー

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode