Entry: main  << >>
一帯一路 − 中国西安

 

 

 明時代の城壁に立つ永寧門(南門) 筆者撮影

 

 4月の中旬、中国の発展する内陸都市、西安を訪問してきました。西安はもともと、隋唐時代以前の都、長安であり、史跡豊富な場所ですが、近年は、中国政府が進めるシルクロード経済圏構想「一帯一路」戦略の中心都市として、著しい発展を遂げていました。

 西安中心部には、明朝時代からの城壁が残るため、特に城壁内部の旧市街は、史跡保護もあって開発が規制されているようでした。しかしながら、城壁の外部に一歩目を向けると、林立する高層ビルやマンション、次々に建設される道路や地下鉄など、インフラ整備も着々と進んでおり、おそらく、10年ほど前に、中国深センを訪れた際と同じような熱気が漂っていました。同行して頂いた専門家の方によれば、この西安をはじめ、重慶、武漢、成都といった中国内陸都市は、今まさに「高度成長時代」を迎えているとのことでした。

 

城壁を隔てて発展する新市街と保護される旧市街 筆者撮影

 

 「西咸新区」−ゼロから作り上げつつある300万都市

 

 それにしても圧巻だったのは、西安市と咸陽市の中間地点に新しく建設されている「西咸新区」という開発計画でした。日本の工業団地くらいのイメージをもって行きましたが、まったくスケールが違いました。

 ICT、ヘルスケアといった業種の集積を狙う企業誘致地区はもちろんのこと、貯水池をはじめとした上下水道、巨大な高層マンション、高速鉄道、道路、地下鉄といった交通インフラ、シルクロード経済の拠点となる陸の港湾施設、ディズニーが監修する総合レジャー施設、多数の大学を集積させる学園地区など、「ゼロから300万都市を建設する」計画が、国家と陝西省の肝いりで進められておりました。

 「需要は後からついてくる」ということなのでしょうが、日本人の私からするとバブルとしか思えない、巨大なオフィスビルやマンション、片側6車線の幹線道路等がものすごい勢いで建設されておりました。実際に数年前に来た方からすると、着々と企業集積は進んでおり、人口も増加し、土地の値段は数倍になっているとのことでしたから、まだまだこの勢いは続くのかもしれません。

 また、中国でも最近は、環境保護の重要性が大きく叫ばれるようになり、この西咸新区の計画展示においても、「(掘れば出てしまう)史跡をいかにして守り、自然環境を保護しながら、発展していくか」がテーマになっていたのは、これまで中国を訪問した際には気が付かなかった視点で新鮮でした。

 

西咸新区に建設された「陸の港」にある巨大コンテナクレーン コンテナは遠くロシアまで運ばれる

 

モバイル経済は、既に日本の先へ

 今回中国内陸都市を訪問し、こうしたハード面だけでなく、ソフト面で気が付いたのは、日本以上にスマートフォンが普及し、アリペイなどのモバイル決済があらゆる場所で使えるようになっていることです。もともと銀行が日本ほどに便利ではなく、偽札や地下経済が大きかったため、証跡が残るモバイル決済の仕組みは、課税当局の政府にとっても都合がよかったのでしょう。最近はアリペイの決済状況等を基にした個人情報が与信管理に使われ、高級ホテルの予約受付や、結婚情報サービスへのエントリーにおいても使用されるとの話に驚きました。この分野に関して中国は、既に日本よりずっと先を行っている感じがしました。

 

 

浦島太郎にならないために

 この2か月で、フィリピン、韓国、中国とアジアを3か国ほど回りましたが、その勢いと発展スピードには改めて驚かされるものがありました。まさに「百聞は一見にしかず」で、定期的に日本を出て現地に赴かないと、この感覚はつかめないような気がします。

 安全で物価が安く、食事のおいしい国内にいると、近隣諸国の劇的な変化に鈍感になってしまいますが、今回「日本だけが完全においていかれている」という激しい焦燥感にかられました。年金や国家財政がこれだけ悪化しているのに、このまま緩やかな衰退と平穏な日常が続く保証はどこにもないのだとつくづく感じました。

 この体験、知見を今後の自分のビジネス、生活にどう生かすかですが、まずはできることからということで、運用資産に占めるアジア株のウェイトを高めるところから始めていくことにします。また、本業関連でも、アジアに積極展開されている皆様との協業をいかにして図っていくかを考えていきたいと思いました。

 

世界史の教科書でお馴染み、秦の始皇帝陵の兵馬俑(これは本当に圧巻でした!)

| cpainvestor | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

来訪者数(11/18/07より)

クリックで救える命がある。

経済・投資情報


Shops

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

過去の人気エントリー

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode