Entry: main  << >>
ゼファーの民事再生法申請に思う
  
  東証1部上場の中堅マンションデベロッパー、ゼファー(8882)が民事再生法を申請しました。リクルートコスモス出身の飯岡社長が創業してからわずか6年で上場、それから7年で売上高1,000億円の大台を突破するなど、積極果敢な開発分譲と買収戦略で業容を拡大していた同社でしたが、2年前に買収した関西のマンションデベロッパー子会社、近藤産業の破綻が引き金となり、同社自身も資金繰りがつかなくなって破綻したようです。

  マンションデベロッパーのビジネスモデルは、過去に解説したとおり、「仕込む→作る→売る」のビジネスサイクルを高速回転させて資本効率を高め、いかにして資金繰りを安定させるかが重要であるといえます。この会社の過去の損益決算書を見ると、08年3月期の決算を含めてずっと経常黒字体質ですが(しかも07年3月期までは、ずっと増収増益基調です)、CF計算書を見ると、成長優先と土地の先行取得で、運転資本(特に売上債権と在庫)が増大傾向にあり、営業CFは06年3月期を除いて慢性的なマイナスが続いています。しかも、近年は他社買収をからめた積極的な成長投資で、投資CFも大きくマイナスとなっています。

ゼファー決算推移5年

  これでは当然、慢性的な資金不足の状態にありますから、ゼファーは3年前までは、主に複数回の増資、ここ2年は、借入によってその資金を賄ってきました。08年3月期の決算では、不動産市況の悪化により、買収子会社の破綻に加え、売上債権残高、棚卸資産残高も大幅に増加しています(CF計算書参照)。この状況で、金融機関からの融資の蛇口をキュッと閉められたら、たとえ東証1部上場企業であっても、ひとたまりもありません。典型的な「資金繰り破綻」と言えるでしょう。

  成長著しいマンションデベロッパーのビジネスは、土地の先行取得にからんで営業CFが慢性的に赤字となっていることも多く、残戸が滞留し始め、株価が低迷して増資ができなくなり、銀行からも見放されると簡単に破綻します。今の経営環境を考えると、第二、第三のゼファーが発生する可能性は十分に高いと言えます。

会社の決算短信には、以下の文面がありました。
目標とする経営指標
  当社グループは、投資効率を重視した経営を実行しており、良質の商品提供を行うことで、商品回転率を高めて更なる強化を図る一方、市場環境を鑑みながら、むやみに販売個数の拡大を図ることなく、適正な資産規模により確固たる財務基盤の確立をめざしております。


一方、会計監査人の監査報告書には、以下の文面がありました。
追記情報
  継続企業の前提に重要な疑義を抱かせる事象または状況に記載のとおり、会社は当連結会計年度において11,378百万円の当期純損失を計上し、社債の格付及び長期優先債務の格付が引き下げられている状況にある。当該状況により、継続企業の前提に関する重要な疑義が存在している。当該状況を解消するための経営計画等は当該注記に記載されている。連結財務諸表は継続企業を前提として作成されており、このような重要な疑義の影響を反映していない。


  投資家として、どちらを信じるべきかは明らかであるように思います。定量情報と矛盾した定性情報が出てくるようになったら、これはもう末期症状であるといえるでしょう。ご留意下さい。

  それにしても、マンション管理会社だけでもどこかの安定した会社に買収されて、この会社の分譲マンションを購入した方にできるだけ迷惑がかからないことを祈ります。
| cpainvestor | 01:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
まだまだすね!

100億以上の売上の転売屋は

もうどこからも調達できてないっすね

40、50億規模のところはまだ

銀行が期日延長に応じてますが

9月に向けて状況は悪くなるばかりですね!
Posted by: リーマン相場師 |at: 2008/07/21 2:30 AM
リーマン相場師様

コメントありがとうございます。
ゼファーショックでしょうか、マンデベはどこも売り叩かれていますね。当分の間、このセクターは、触らないほうがよさそうです。

それにしても、株式の減損をせざるを得なくなったSBI、相変わらず、なかなかしたたかな立ち回りをしているようですね。

以下のサイトを読んで思わずうなってしまいました。

http://blog.livedoor.jp/yuraku_love/archives/51232515.html

Posted by: cpainvestor |at: 2008/07/22 6:10 PM








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Profile

来訪者数(11/18/07より)

クリックで救える命がある。

経済・投資情報


Shops

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

過去の人気エントリー

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode